ニーズ調査を実施しよう

マーケティングリサーチコンシェルジュTOP > コラム > ニーズ調査を実施しよう

ニーズ調査を実施しよう



ニーズ調査とは



自分たちの商品やサービスを展開するとき、重要になるのが顧客のニーズをいかに掴むことができるかです。
商品やサービスを展開する以上、誰からも必要とされないものでは意味がありません。

自分たちまたは競合のサービスや商品がどういう層に購入・利用されているのか、その理由は何なのか把握するのは重要です。
こうした情報を把握するのに適しているのがニーズ調査です。
ニーズ調査は多少費用がかかりますが、企業のサービスや商品展開に非常に役に立ちます。

たとえば自分たちのサービスや商品を展開する前に、競合企業の顧客に対して調査を実施することにより、競合商品やサービスの選定理由や改善点に関する情報を収集することにより、顕在化しているニーズを把握することができ、今後の開発戦略などに役立てることができます。

また、自分達の顧客に対しニーズ調査を実施することにより、販売戦略や広告戦略の見直し、製品・サービスの改善検討等に役立てることができます。
実際に自分たちの商品がどんな層に気に入られているのか、顧客はどのような点に不満を感じているのかといった情報を把握することにより、今後商品やサービスを展開するにあたって有意義な戦略を立てることができるでしょう。

自分たちがいくら良い商品やサービスと認識していても、それが顧客にとって良い商品やサービスとは限りません。
このため、顧客のニーズを把握しておくことは、事業を成功させるにあたって必要不可欠なことといえるでしょう


併せて市場調査も実施してみよう



ニーズ調査にはさまざまな手法があり、それらによって受けられるサービスも費用も変わってきます。
ニーズ調査は商品やサービスを利用する(想定)顧客視点での情報収集がとなりますが、特に新規参入を検討する場合にはこれだけだと不十分かもしれません。
事前に新規参入を行う事業の競合他社や市場に関する情報を把握し、どういった企業の販売実績が多く、どういった製品が売れているのかといったマクロ的な視点においてニーズを把握することも重要です。

もともと参入していた業界であれば別ですが、新規参入をする場合は、事前に市場調査をしておけば、どういった企業の商品やサービスが受けいれられているのか把握できるため、新規参入にあたって参考すべき対象を見定めることができます。

もちろん、サービスや商品を展開した後でも、こうした市場調査は十分に役立つことでしょう。
販売実績をさらに拡大したい場合や、今の売り上げに伸び悩んでいる場合などにも有効活用できることでしょう。

市場調査によってどんな企業の商品が売れているのか把握し、ニーズ調査によってその商品の顧客から購入理由や改善点を把握するといった組み合わせを行うことにより、今後の事業戦略を立てるにあたってかなり有効な情報を得ることができます。
このため、ニーズ調査と組み合わせて市場調査を実施することも検討してみましょう。


顧客のニーズを知ろう



ニーズ調査のメリットは、顧客がどんなことを考えて商品を購入しているのか、商品に対してどんな印象を有しているのかといった生の声を把握できる点でしょう。

営業担当が顧客とコミュニケーションを図ることにより肌感覚でニーズを把握することができるかもしれませんが、正確にニーズを把握するには客観的視点が必要です。
専門業者という第三者を介してニーズを把握することにより、自社では把握できなかった新たな視点が明らかになる可能性があり、費用を掛けて調査を行う価値はあるでしょう。

ニーズ調査は、顧客の属性(業種、エリア、事業規模など(B to Bの場合))に応じて実施することも可能です。
自分達の把握したい内容に応じて、どんな顧客に対し調査を実施するのか検討してみるのも良いでしょう。

また、調査手法は主にアンケート調査やヒアリング調査で行うのが一般的です。一般消費者向けの製品の場合、モニターを集め座談会を開き、購入している人々から直接意見を把握するといった手法も可能です。
どんな手法で調査を行うのか専門業者に相談してみましょう。

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 市場調査を行おう
2位 市場調査の予算の使い方とプロのコンサルタントへの相談
3位 市場調査会社への依頼や選び方
4位 市場調査を通じて競合他社の納期を確実にチェックするなら
5位 広告調査によって広告に何が必要なのかを知る

市場調査ならマーケティングリサーチコンシェルジュTOP


マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること

S