マーケティングリサーチの意義とは

マーケティングリサーチコンシェルジュTOP > コラム > マーケティングリサーチの意義とは

マーケティングリサーチの意義とは

市場の変化と情報の鮮度


情報は生き物のようなものです。
いまは新鮮であっても時間が経過すると、鮮度は低下していきます。
そのため、企業は市場の変化に対応していけるように、絶えず最新の情報を入手していく必要があるでしょう。

市場は常に変化していきます。
その中で、戦略決定をしていくためには、鮮度の高い情報の入手が欠かせません。
ところが、情報収集を怠ってしまい、鮮度の低い情報を基に販売戦略や開発戦略などを決定してしまうと、事業の方向性を見誤る可能性が高くなってしまいます。
そのため、マーケティングリサーチを行い、こうしたリスクを防ぐことができるのかが非常に重要です。

例えば商品やサービスを提供するにあたり、顧客の存在は欠かせません。
商品を購入、またはサービスをより利用してもらうためには、顧客に対する理解を深める必要があります。
顧客がどのようなことに興味を有している、どのようなものを求めているといったことを理解した上で、戦略を立てなければ、事業の拡大を図るのは難しくなってしまい、かえって損失を招く可能性が高まってしまいます。

マーケティングリサーチを行い、顧客に関する情報を絶えず収集し、顧客のニーズや志向を把握しておくことができれば、市場の変化に対応した適切な販売戦略や開発戦略を立てやすくなり、事業拡大に向けた大きな力となるでしょう。

顧客(消費者)の目線に立つために


企業側の視点ではなく、商品やサービスの顧客(消費者)の目線に立ってニーズを把握することは事業拡大を図るにあたり重要です。

顧客のニーズに関する情報を収集する手段としては、相談窓口を設ける方法が考えられます。
しかし、顧客に行動してもらわなければならないため、情報収集は容易ではありません。
また、クレーム情報も顧客のニーズに関する情報の1つですが、企業によってはその情報量は膨大になる上、内容を精査する分析する能力が必須となります。

 一方、マーケティングリサーチは企業側から主体的に情報を収集していくため、市場全体の動向や競合企業の状況も含め、多角的に情報収集を行っていくことにより、より精度高い情報の収集や分析が可能となります。

 現代社会においては単純に品質の良い製品を開発すれば、売れるとも限りません。
マーケ―ティングリサーチなどを行い、顧客のニーズや志向の把握に努めることが事業拡大に向けた最善策といえるでしょう。

マーケティングリサーチにおける留意点


マーケティングリサーチで得られる情報はこの先を予測するための大事な材料となるでしょう。
しかし、どんな目的でリサーチを行うのか明確しなければ、有益な情報を得ることは難しくなってしまいます。
マーケティングリサーチを行うにあたり、業績拡大を図るためにはどのようなことを実行するべきか、そのためにはどのような情報が必要か明確化しておくべきでしょう。

どのような情報を収集すべきか、どの層を対象にして情報を収集すべきかによってマーケティングリサーチの手法も異なってきます。
必要な情報を収集するため、複数の調査手法を活用したり、細かなセグメントごとに情報をするのが理想ですが、一般企業がそこまでのリサーチを行うのは多くの時間を要することも留意しておきましょう。

マーケティングリサーチを行うにあたっては、専門会社を利用することも活用も検討しましょう。
専門の企業であれば、一般企業と異なり多角的に情報を集められる手法を持っています。
専門会社に業務を依頼することにより、目的に応じた適切な手法を選択することができるようになり、より有効な情報収集を行うことが可能となるでしょう。

自社の人員のみでマーケティングリサーチを行うには限界があります。
専門会社は依頼目的を理解し、調査対象も考慮した上で適切な提案を行ってもらえます。
より有効なマーケティングリサーチを実施したい場合は自社でカバーできない部分を専門会社に依頼するといったことも視野に入れておきましょう。

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 市場調査会社への依頼や選び方について
2位 需要動向調査による分析と得られる大きなメリット
3位 競合他社調査によって情報を活用する
4位 市場調査とマーケティングリサーチの豆知識や違い
5位 市場調査の豆知識や相場について

市場調査ならマーケティングリサーチコンシェルジュTOP


マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること

S