商圏分析の基礎知識

マーケティングリサーチコンシェルジュTOP > コラム > 商圏分析の基礎知識

商圏分析の基礎知識



そもそも商圏分析とはどのようなものか



店舗販売を行うにあたって、安定した売り上げを確保することは長く店舗を経営するために欠かせないことです。安定した売り上げを実現するためには、店舗の立地エリアに関するマーケティングを行うことが重要です。
マーケティングの手法にはいろいろなものがありますが、その中の一つに商圏分析があります。

商圏分析は店舗の想定集客範囲(商圏)を設定し、商圏における地域特性(住民の統計データ等)や既存顧客のデータからそのエリアのポテンシャルを把握するものです。
商圏分析を行うことにより、そのエリアで店舗経営を行い、十分な収益性が見込めるのか判断する際に役立ちます。

商圏分析がよく用いられるケースとしては、店舗開発における調査です。
新規出店を行う際や、チェーン展開における新規フランチャイズ店の検討の際などに商圏分析を行います。商圏分析にあたっては、地域特性の把握、既存顧客の分析(既存店舗の場合)の他、地域内にあるライバル店の分析も重要です。ライバル店の状況も含めてどの程度の売上高が期待できるのか商圏のポテンシャルを把握していきます。

近年では専門ソフトなどを駆使することで、データ分析も容易になりました。商圏エリアの人口や世帯数がどの程度か、数字を集計して簡単かつ詳細に調査を進めることも可能です。
新規/既存問わず店舗運営を行うにあたり、その地域でビジネスが成立するのか客観的に分析することは大変重要です。店舗の今後占うにあたって商圏分析をうまく活用していきましょう。


販促活動にも活用可能



商圏分析は特に新規出店を行う際に用いられるマーケティング手法ですが、既存店舗の運営にも活用可能です。例えば効果的な販促活動を行うために商圏分析は有効です。

例えば、販促の中でも多くのお店が行っている手法として、折り込みチラシダイレクトメールポスティングなどがあります。
できればいろいろな人にイベントやセールなどの情報を認知してもらいたいところです。
しかし広範囲で実施し、多くの人数に認知してもらおうとすると、その分広告費がかかってしまうため、いかにターゲットとしている層に対して告知を行い、高いリアクションを得られるかが重要です。

そこで活用したいのが、商圏分析です。例えばターゲットとする属性(性別、年齢、世帯構成等)の層が多い地域の販促活動に力を入れることができれば、効率的にターゲットとする層にPRを行うことができるでしょう。

商圏分析を行えば、国勢調査などのデータを活用し、商圏における家族構成や物件種別などのデータを組み合わせることにより、どの地域にどのようなPRを行えば良いか把握できるようになります。
さらに来店客における販促の反応を把握(割引チラシの持ち込みなど)し、その結果をデータ化することができればさらに効率的な販促活動を実施することが可能となります。
このように商圏分析で得られた情報を活用することは、広報や宣伝といった販促活動に非常に有用であり、店舗の安定経営のための有力な武器になるといえるでしょう。


顧客データの活用も有効



この他にも既存店舗の運営において、商圏分析は有効に活用できる方法があります。
例えば既存顧客の情報を商圏分析に活用する手法も考えられます。店舗の中には会員データやPOSデータなど既存顧客の情報を保有しているところも多いでしょう。このようなデータをリサーチに活用することも可能です。

会員データやPOSデータを活用すれば、より詳細な商圏分析が可能となります。運営店舗がどのエリア、どの客層に強い、弱いといった情報を明確にすることが可能です。
弱点のあるエリアが見つかれば、今後その部分の集客に力を入れるなど、より効果的な販促活動が行えるようになります。

また、顧客情報を使った商圏分析を活用すると、複数店舗の運営に伴う顧客のカニバリゼーションの低減することができます。
複数のお店を展開している場合、避けなければならないのは店舗同士で顧客を奪い合ってしまうことです。
売上高や収益が伸びない店舗においては、こうした現象が大きく影響している可能性があります。商圏分析を活用できれば、カニバリゼーションの影響を考慮し、どのエリアに出店すれば良いか、どの店舗の運営を見直せば良いか、参考にすることができるでしょう。
このように、既存店舗の運営においても商圏分析は非常に有用です。積極的に活用を検討してみましょう。

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 競合他社の調査をしよう
2位 需要動向調査による分析と得られる大きなメリット
3位 競合他社調査によって情報を活用する
4位 市場調査会社への依頼や選び方について
5位 市場調査とマーケティングリサーチの豆知識や違い

市場調査ならマーケティングリサーチコンシェルジュTOP


マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること

S