商圏調査を検討中の方へ

マーケティングリサーチコンシェルジュTOP > コラム > 商圏調査を検討中の方へ

商圏調査を検討中の方へ



商圏調査をリサーチ会社に依頼しよう


お店を出店するにあたって商圏調査を行うことは重要です。
しかし、自分たちで調査を行うとなると、あまり専門知識も多くはないため、やり方が分からない人もいるのではないでしょうか。
確かに簡単なことなら自分達でも出来ますが、詳しく調べる際にはリサーチ会社を利用した方が良いでしょう。

では、リサーチ会社へ市場調査を依頼する利点とは何でしょうか。
どなたでも安心して依頼するために、リサーチ会社に依頼する際のポイントを説明します。

まず、1つ目は専門的にリサーチを行っている企業なので、分析の能力が高いことが利点として挙げられます。自分たちで独自に商圏調査を行うとき、分析の方法やノウハウを知っていれば良いですが、知らない人がほとんどです。
その為、知らない部分を調べるのに時間がかかりますし、正確な情報を集められない事態になる可能性も高いでしょう。
しかし、リサーチ会社に依頼をすれば、ノウハウが分かっているので、主観的にもならず、客観的かつスムーズな分析を行ってくれます。精度の高い分析を求めている方はリサーチ会社に依頼しましょう。

2つ目は出店した場合、どのくらいのお客さんが来店しそうかの予想も行ってくれることです。
例えば店舗を出しても、思うようにお客さんが入らないのでは商売になりませんし、収入を得られないのでは生活をしていくこともままなりません。
やみくもにお店を出店してしまうとお客さんが全く来店してくれないトラブルが発生することがありますが、商圏調査をすれば、新規エリアで出店を考えた際にどのくらいのお客さんが来店しそうかについて想定できるので、全くお客さんが来ないというトラブルの回避が可能です。

また、3つ目は検討中のエリアのポテンシャルを知ることができる利点があります。
例えば、国内のみならず海外進出を考えている際、検討中のエリアの規模から潜在的に消費力があるかどうかを調べたり、そもそも需要はあるのかについて明確にすることが大切です。
これらを明確にしないと高い確率で売り上げを伸ばすことは難しいと言われています。
検討しているエリアの傾向を把握することで、進出するかどうかの正しい判断をすることが可能なので、そのエリアのポテンシャルを知りたい時はリサーチ会社へ依頼をしましょう。

その他にも検討中のエリアの特性を知ることが可能な点です。新規店舗を出店する際、エリアの特性を知らないとどのような形態で出店したらいいのか分からないことがあります。
不明なまま出店をしてしまうのは失敗の可能性も大きいため、出店を成功させるためにもエリアが持つ特性や競合状態を把握した上で出店すべきか否かついて考えましょう。これに関しても商圏調査で把握することができるので、気になる方はリサーチ会社に問い合わせましょう。
商圏調査をしよう!


商圏調査をする時のポイント


商圏調査をする時には、ただ単純にリサーチ会社に依頼をすれば効果が得られるというわけではありません。
任せきりは良くないので、出店の際に失敗しないためにもある程度の知識は身に付けましょう。

そこで商圏調査をする時に事前に知りたいポイントを話します。
まず、調査目的を明確にしましょう。商圏調査で重要なのは調べたい目的が明確かどうかです。
目的が定まっていないのに調査をしても全く意味のない情報を収集することになるので、より明確な調査報告を受けるためにも目的が不透明なまま依頼するのは避けましょう。

また、目的に応じて必要なデータを選定することも大切です。
商圏調査をする時には、あらゆる情報を調べた方がより良い結果が出るのではと思う人もいますが、調査は目的に合わせて必要なデータだけを選んで調べることが重要です。
その為、事前に目的に合わせたデータを選定するようにしましょう。

その他にも情報の収集や精査をすることが大切です。
情報の収集に関してですが、どこから行うのか、どのように調査を進めるのかが重要です。
その為にも集めた情報から目的と照らし合わせて情報を精査し、出店について考えるようにしましょう。
ここで説明したように商圏調査をする時にはいくつか実施方法で知っておくと便利なことが挙げられます。
マーケティングリサーチ会社の選び方は?


リサーチ会社を選ぼう


商圏調査を行う際にはリサーチ会社へ依頼する企業やお店が多いですが、リサーチ会社といっても世の中にはいくつかの業者があります。選んで後悔しないためにも、ここではそのポイントについて話します。

まず、選ぶポイントとして大切なのが調査範囲です。
例えば調べる時に海外の調査をしたいのか、国内エリアの調査をしたいのか、それぞれの企業によって調べたい内容が異なります。
調査できる範囲はリサーチ会社で異なるので、失敗しないためにはその業者の可能な調査範囲を依頼前に調べましょう。

また、納期も確認しましょう。
例えば1年後にお店の出店を計画しているにもかかわらず、調査完了が1年を超えてしまうとなると意味がありません。
その為、いつ頃調査が完了するのかという納期についても調べておきましょう。
詳しくはマーケティングリサーチコンシェルジュまで!

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 市場調査を行おう
2位 市場調査の予算の使い方とプロのコンサルタントへの相談
3位 市場調査会社への依頼や選び方
4位 市場調査を通じて競合他社の納期を確実にチェックするなら
5位 広告調査によって広告に何が必要なのかを知る

市場調査ならマーケティングリサーチコンシェルジュTOP


マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること

S