市場規模調査とは

マーケティングリサーチコンシェルジュTOP > コラム > 市場規模調査とは

市場規模調査とは



市場規模を把握する



商品・サービスの販売するにあたって気になるのは、世の中における需要でしょう。自分たちが販売しているまたは今後販売する予定の商品・サービスがどの程度需要があるのか、事業を成功させるためには、まず把握しておくべき点でしょう。

市場規模調査とは、その名の通り現状の市場(需要)のサイズを把握するものです。販売金額や販売数量といった市場規模に関する定量的な情報の他、市場規模の背景要因(市場環境や製品トレンド、競合の参入傾向)を定性的な情報で把握することも可能です。

こうした情報を把握できれば需要はもちろんのこと、どんな特徴を持った市場なのか理解できるようになるでしょう。さらに市場規模の推移を把握することで、より詳細に特徴や傾向をつかむことができるようになります。

こうした市場規模に関する情報は今後の事業計画や、新規参入を考えている場合の判断に役立てることができます。



市場規模調査の活用方法



市場規模の動向を調べていくと、その市場の有望性を判断できるようになり、精度の高い事業計画を立てることができるようになります。また、どのような事業戦略を立てていけば良いのか判断できるようになります。市場規模が伸びていくのか、縮小していくのかといった傾向やその背景要因から、どのように自社の資産を生かして事業を運営するのか的確に判断できるでしょう。

また、今後のマーケティング活動に活かすこともできるでしょう。市場規模調査で把握した情報から今後の動きを見越し、どのようなものが必要とされているのか検証し、開発やプロモーション、営業活動に活かしていくことができるしょう。品質の良い商品を投入すれば、売れる時代は終わりました。市場の動きをいち早く読み解き、顧客が必要としているものを提供できれば、他社に先駆けて市場を先導していくことができるでしょう。市場規模に関する情報を随時把握し、その情報をいち早く事業戦略やマーケティングに活かすことができれば、事業の成功に繋がることは間違いありません。



調査会社をうまく活用していく



情報は鮮度が高くなければ、その価値がなくなってしまいます。鮮度の高い情報をいち早くつかめるかどうかは、現代の経営にとって、最重要課題ともいえるでしょう。このため、市場規模調査を実施し、絶えず最新の動向を掴んだ上で、その情報を基に事業戦略を策定しなければ、市場の動きに対応することができなくなってしまうでしょう。

精度の高い市場規模に関する情報を収集するには、多くの手段やルートを活用することになります。しかし、こうした情報の収集には多くの労力をかけなければならず、企業にとって、大きな負担になるのは間違いありません。加えて情報を確実に得られるとも限らない問題もあります。

こうした問題を軽減できるのが、専門の調査会社です。調査会社に業務を委託することにより、社内で行う労力は大幅に軽減できます。また、調査を専門に行っている会社なので、自社では活用できないルートから情報を収集することも可能であるため、必要な情報を取得できる確率や情報の精度は高まるでしょう。

業務を委託する予算は掛かりますが、その分のメリットは大きいです。必要に応じて調査会社をうまく活用することにより、市場規模の把握に努めましょう。

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 市場調査会社への依頼や選び方について
2位 市場調査の予算の使い方とプロのコンサルタントへの相談
3位 市場調査を行おう
4位 市場調査を通じて競合他社の納期を確実にチェックするなら
5位 広告調査によって広告に何が必要なのかを知る

市場調査ならマーケティングリサーチコンシェルジュTOP


マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること

S