市場調査を行おう

マーケティングリサーチコンシェルジュTOP > コラム > 市場調査を行おう

市場調査を行おう



市場調査を行う利点


ここ最近、よりマーケットの動向に即した事業戦略を立案するため、市場調査を行う企業が増えています。これから初めて市場調査の依頼を考えている企業もあると思いますが、こちらでは市場調査を行うことで得られる利点は何かについて分かりやすく説明します。

まず第一に、欲しい情報を得ることができます。昨今はインターネットなどで情報を得ることもできますが、欲しい情報がインターネットにあるとは限りません。
事業戦略を立案するにあたっては、マーケットの動向に即してなければせっかく立案した事業戦略も台無しになってしまいます。

また、精度の高い情報やデータの分析ができることです。例えば自社で単独に調査をするとなると、専門機関ではないため分析方法のノウハウがしっかり確立されていないことがほとんどです。
その為、結果的にうまく分析ができたとしても膨大な時間がかかり、主観的な偏った分析になってしまうなど、企業にとってあまりプラスにはならないことも多くなります。

しかし、分析をしてくれる専門企業に依頼をすれば、適切なノウハウを持っているので客観的かつ時間的にもそれほどかからずに分析の結果を出すことができます。
より正確な情報を知りたい時は、市場調査を専門的に行っているリサーチ会社への依頼をしましょう。

続いての利点はターゲットの感想を聞くことができる点です。
例えば企業によっては新商品の開発をしますが、新商品などの開発で大切になることは、ユーザーのニーズをしっかりと把握しておくことです。
企業によっては高品質の商品だけを開発すれば良いというところもありますが、それだけでは注目を集めることはできませんし、売れるとは限りません。

利用するお客さんのことを第一に考えて商品開発をすることが大切なので、利用する人たちが価値があると思ってくれる商品の開発が必要です。
その為には利用するユーザーの声を聞きたいと感じる企業は多いのですが、専門企業ならリサーチをしてくれるので、ターゲットとなるユーザーの生の声を実際に聞くことができます。
新商品の開発の手助けもしてくれるので魅力的です。

また、ターゲットの感想を聞くことだけでなく、ターゲットが感じている今現在の情報が手に入るのも利点です。
例えば、商品やサービスに対するニーズや要望、生活スタイルや環境、好みや価値観など、これらはユーザーによって大きく異なります。
現在は商品の移り変わりも早い時代です。商品開発のカギとなるのはターゲットが現在感じている情報です。これらの情報を専門機関のリサーチで得られるので、大きな開発材料になることでしょう。

その他にもデータが少しでも早く手に入る利点もあります。
市場調査では色々な情報が手に入りますが、例えば商品などを開発している場合、あまり時間もないので調査結果を早く出してほしいと感じている人もいるのではないでしょうか。
リサーチの結果は企業の規模や調べる内容によっても異なりますが、専門企業に依頼をすれば時間の無駄もないですし、行うべき調査が分かっているので、より早くデータが欲しい時でも対応してくれます。
ここで説明したように、リサーチをして市場調査をすることは企業にとって非常に大切なことです。
市場調査会社の選び方は?


市場調査の実施方法


市場調査は近年人気を集めており、企業にとって大切なリサーチ方法です。しかし、依頼する専門企業によってはリサーチの方法も異なります。市場調査で効果を出すためにも、実施方法について事前に確認しましょう。

まず、市場調査において重要なことは、目的が明確に定められているかです。目的が不明瞭なまま調査を進めてしまうと、調査の軸がぶれてしまい、結果的に意味のない調査をしてしまうこともあります。
また、時間のロスにもなりかねないのでそうならないためにも目的を明確にしてから調査を依頼するようにしましょう。

続いては目的に必要な情報やデータを選定しましょう。
調査によって得る情報やデータは、目的に合わせて必要なだけ用意するのが基本です。
可能な限り多くの情報やデータを集めた方が良い結果が得られると思いがちですが、不要な情報やデータまでを集めてしまうと意味のない分析に過剰に時間を費やしたりしてしまうこともあります。
そうならないためにもデータの選定は必要な分だけを用意するようにしましょう。

最後に情報の収集や精査を行います。
情報の収集というのはどこから行うのか、どのように調査を行うのかが大切ですし、集めたデータも調査の目的と照らし合わせながら精査し、意思決定に利用しましょう。
市場調査をしよう!


市場調査を行ってくれるリサーチ会社の選び方


市場調査を行う際にはリサーチ会社に依頼をした方が早いですし、正確な情報を集められます。しかし、リサーチ会社によって異なる部分もあるので、依頼前には選ぶポイントを知っておくと良いでしょう。まず予算や納期です。リサーチの方法というのはいくつかの手法が存在しており、選ぶ手法によって予算が異なります。どのような結果を得たいのか考えた上で選ぶようにしましょう。
また、あらかじめ予算の相場を調べておくこともリサーチ会社選びに失敗しないためには重要です。
その他にもどこまで調査を行ってくれるのかを確認しましょう。例えばアンケート調査のみ行うのか、海外の調査までも行うのかなどリサーチ会社によって調査範囲が異なります。範囲についても調べてから依頼すると、自社の目的に合った調査が行えます。
詳しくはマーケティングリサーチコンシェルジュまで!



▼よく読まれている記事
1位 市場調査を行おう
2位 市場調査の予算の使い方とプロのコンサルタントへの相談
3位 市場調査会社への依頼や選び方
4位 市場調査を通じて競合他社の納期を確実にチェックするなら
5位 広告調査によって広告に何が必要なのかを知る

市場調査ならマーケティングリサーチコンシェルジュTOP


マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること

S