コラム 市場調査

市場調査会社を活用し、業績の改善や拡大を図ろう

自社の業績を伸ばすには、まず市場動向を把握しよう

企業において、自社の取り扱う製品やサービスの市場規模や動向を把握しておくことは、業績を伸ばしていくために重要です。専門の調査会社に業務を依頼することで、対象製品・サービスの市場規模、市場動向に関する情報が収集でき、新たな市場への参入や事業戦略の策定など、さまざまな場面で活用することができます。

市場調査は自社で行うことも可能ですが、専門業者と異なりノウハウや人員の不足からコストや時間が余計にかかってしまい、結果として得られる情報の質や量に不満が生じたりすることも少なくありません。こうした問題を解決するためには、専門業者に調査を依頼するのがお奨めです。専門業者に業務委託すると、調査にかかる業務負担が軽減されるため、社内のスタッフが営業、製品開発といった本来の業務に注力することができるようになります。 また、専門業者はその道のエキスパートとして豊富な知見、ノウハウを活かしてサービスを提供しているので、目的に沿った有益な情報を収集してもらえるでしょう。

市場調査を委託すれば、特定市場の規模や動向に加え、主要参入メーカー、参入メーカーの製品やサービスなどに関する情報も収集可能です。これらの情報は新規事業の戦略立案や既存事業の改善施策などを検討する上で、大いに役立ちます。現状の業績に不満を感じている場合は、市場調査の活用を検討してみましょう。

市場調査会社を委託することで得られるメリット

今後の戦略を検討する場合、事前にその市場の規模や動向を把握した上で具体的な施策を立てることが重要です。もし、既存事業の業績が思わしくない場合、問題の原因を究明する必要があります。その場合、加えて競合となる製品や企業の動向などにも気を配る必要性があります。

市場調査会社に業務を依頼すれば、これらの情報を網羅的に収集してもらうことができます。 企業によって抱えている課題はさまざまですが、情報収集への意識を高めないと、成長する見込みのない市場に参入や的を得ていない事業戦略を立ててしまい、業績悪化のリスクが高まってしまいます。市場でライバルとの競争に勝ち残るためには、いち早く業界の動向を把握し、適切な対応をすることです。具体的には製品・サービスの新開発や価格設定の変更、販売戦略・集客戦略の見直し等が挙げられます。 市場調査会社に業務委託すると、売り上げや販売数量といった定量的な情報や、市場環境や背景要因、競合他社の動向といった定性的な情報の収集までカバーしてくれます。

何をすればよいのかわからないといった企業は、まず市場調査会社を活用して、情報収集に力を入れてみるのが良いでしょう。

市場調査会社の選び方

市場調査会社は多く存在するため、どの市場調査会社に依頼すればよいか悩んでしまうかもしれません。まずは各社のHPを確認してみることをおすすめします。ある程度規模の大きな企業であれば、HPに対応内容やこれまでの実績等が記載されています。そして目的に沿った調査を行ってくれそうな企業をリストし、見積もりの依頼をしてみるのがよいでしょう。

マーケティングリサーチコンシェルジュでは、HPやお電話でのお問い合わせに対応しています。お問い合わせやお見積もり作成の費用は掛かりませんので、調査を検討している場合は積極的に活用してみてください。

 

MRCの対応業界・業種を見る >