広告・ブランド調査をしたい

マーケティングリサーチでは、広告効果や、商品・企業ブランドが消費者にどのようなイメージを持たれているか、また、そのイメージを形成している要因は何かを明らかにすることができます。

では、これらの情報を活用することで、具体的にどのようなことができるのでしょうか?

広告・ブランド調査でできること(一例)

消費者の広告接触の頻度と広告が購買行動に与えた影響を測ることができる

実施した広告が消費者の意識にどれくらい残り、どれくらい購買行動に結び付いたかを推測するだけではなく、伝えたいイメージ通りの訴求ができているかまで明らかにできます。

ブランドが主にどの層に支持を受けているか知ることができる

自社の商品や自社ブランドが主にどの層に支持を受けているか、なぜ受けているかを明らかにすることができます。

ブランドの特徴、目指すべき方向性を考えるヒントにできる

今持っている自社の商品・企業ブランドに対するイメージと主に支持をしている層、その理由を知ることで、例えばクロスセル・アップセル実施時のヒントにもなります。

自社のブランドポジションを知ることができる

競合他社を含み、ブランドがどの程度定着しているか(ブランドシェア)、ブランドにどの程度ロイヤリティを感じているか(ブランドロイヤリティ)などから、自社ブランドの市場における位置づけを明らかにすることができます。

広告・ブランド調査をすることで、自社のビジネスにどう付加価値をつけていくかのヒントとなります。是非お気軽にご相談ください。

マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること