【定性調査】

定性調査とは、インタビュー形式などで言語情報を中心に質的情報を得る調査のことを示します。
なお、調査手法は、デプスインタビュー、グループインタビュー調査などが該当します。

定性調査は、被インタビュー者の考えや根拠、事象の理由・背景を深掘りすることが可能なことです。
また、定量調査はあらかじめ設定した質問に対する回答しか把握できませんが、定性調査では被インタビュー者の反応を見ながら質問内容の調整が可能であり、インタビュー者の能力次第で想定していなかった新たな発見をすることも珍しくありません。

一方、定性調査のデメリットは、調査対象者が多くなればなるほど多くの手間と時間が必要となることです。
そのため、定量調査でわからなかった部分、もっと深く知りたい内容を把握するために定性調査を実施するといったケースもあります。

マーケティングリサーチ用語集一覧へ戻る

マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること