【モニター調査】

類:パネル調査

モニター調査とは、ある程度の期間を定めて、商品やサービスの意見を求める調査を示します。モニターとは意見を述べる対象者のことで、ユーザーや専門家など様々ですので、目的によってモニターを選択することとなります。

調査手法は、インタビュー調査、アンケート調査、グループインタビューなど多岐に渡ります。なお、ネットリサーチ会社は独自にモニターを募集し、保有しています。

モニター調査は対象者をセグメントすることが多く、商品やサービスのターゲットを職業・年齢・性別・住所・収入など様々な条件で絞り込んで調査を行います。
ただし、国勢調査や世論調査などのように、各世代・各エリアからモニターを均等に抽出して調査を行うケースもあり、目的に応じて対象を絞ったり均等分布したりする必要があります。

モニター調査は、マーケティングの側面においては購入・利用時の反応や使用時の感想・意見を把握などに用いられ、自治体などは活動内容や運営状況について意見を求めるためにも利用されます。

マーケティングリサーチ用語集一覧へ戻る

マーケティングリサーチに関する
あらゆるニーズ・課題に対応可能!

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

マーケティングリサーチ
に関するあらゆる
ニーズ・課題に対応可能!

リサーチコンサルタントに問合せる

ご相談はお電話でも承っています

(リサーチコンサルタント直通)

目的別!マーケティングリサーチでできること