企業活動に欠かせない物流

企業活動を支える物流

物流とは、供給者から需要者に対し商品を引き渡すことを指します。例えば企業が生産する製品のほとんどは、一カ所で完成できるものではありません。

一つの工程が完了したら別の場所へ輸送し、そこでさらに加工したものが最終製品として販売するといった流れは物流によって支えられているといってよいでしょう。 また、企業活動を滞りなく進めていくため、物流においては迅速かつ安全、さらに安価な輸送を実現することが重要です。

加えて、商品が破損しないよう適切な梱包を行うこと、保管が必要な場合、適切な環境を確保することも大切です。 このように物流には多くの工程(保管、荷役、梱包、輸送など)があり、現在はそれぞれの工程をシステムによって一体的に管理し、業務効率化を図ることにより、コストや時間の短縮に繋げるのが一般的になっています。

物流業界の課題

物流においてメイン工程となるのが、商品の輸送です。商品の輸送方法は陸上輸送や海上輸送、航空輸送があります。特に多くの企業が活用しているのが、陸上輸送に含まれるトラック輸送です。

近年このトラック輸送においては、WEBサイトから商品を購入するケースの大幅な増加に伴い、需要も急拡大しています。しかし、それらの需要に対応するための人材確保が課題となっています。

物流業界ではこうした問題を解決するため、いくつかの企業同士が提携する動きが見られます。 また、輸送分野以外でも人材確保が課題となっており、課題解決のため、荷下ろしや積載といった作業を機械が行っています。

市場調査によって最新の動向を把握しよう

物流業界の動向は刻々と変化しており、もし、最新の状況を把握するのであれば、市場調査の実施が欠かせません。 市場調査を社内で行う場合、正確な情報の取得や取得できる情報に制限があり、目的を十分に達成できない可能性があります。

このため、市場調査を行う場合は、専門会社を活用するのがおすすめです。 調査を依頼する場合、まず調査目的や把握したい内容について簡単でもまとめておくことが必要です。 また、市場調査会社もさまざまな企業があるので、インターネット等で業務内容を確認しておくことも必要です。

どういった分野の調査が得意なのか、今までの実績等をHP上でPRしているところもあるのでそれらを参考にしましょう。 業界の動向をいち早く把握し、自社の戦略に取り入れていくことは、企業を成長させていくために欠かせないことです。

業績拡大を図るのであれば、市場調査によりトレンドの把握に努めましょう。

 

MRCの対応業界・業種を見る >